18歳はカードローンが利用できない

カードローンは、安定した収入がある20歳以上が利用の条件となります。したがって、18歳の方は利用することはできません。これは、未成年は親権に服しており、契約の取り消しが可能だからです。それでは、貸し倒れになってしまいます。そこで、リスク回避のため、未成年は申込できないようになっています。
ただし例外もあります。それは、学生ローンです。厳密にいうと、カードローンのようにどこでもお金をATMで借りられる、というものではありません。しかし、18歳未満でも、大学生なら利用することができます。かつては、収入が仕送りだけの人も借りることができましたが、今はアルバイトをしていないと借りることができません、その理由は、総量規制の影響を受けているためです。
基本的に学生ローンは、審査を行って即日お金を借りることができます。利用目的は生活費や講座利用といったものなど、基本的になんでもよいです。自由目的のリーンであるため、特に目的は制限されません。ただし、審査の際に、利用目的が影響する可能性はありますが、そこまで重要ポイントではありません。心配であれば、生活費や学費という名目にしておくと安心です。
学生ローンは、キャッシングのようにいつでも使用できるわけではありませんが、一応枠があり、その範囲なら追加で借りることもできます。また、大手であれば、自前のATMを店舗前に備えているところもあり、その場合は銀行カードローンのように使用できます。